ナースを目指した動機上位5

ナースを目指した動機TOP5

女の子の将来就きたい職業でいつも上位にランクインする看護師。早い子なら幼稚園の頃から看護師さんになりたいと言いますね。実際に子供の頃の夢を叶え、看護師になっている方も他のランクインしている職業に比べて多いのではないでしょうか。皆さん、どのようなきっかけで看護師を目指すのでしょう?

【1位】人が好きだから 人のお世話をして喜びを感じられる。人に役立つことが好き。看護の仕事が好き・自分に合っている。など、人との関わりが好きな人が多いようです。この気持ちが薄いと、実際に働いてみた時にかなりのストレスを抱えてしまうこともあるようです。人に感謝されるばかりの日々ではないのが現実のようです。

【2位】給料が良いから キツイ仕事ではありますが、女性の平均収入よりは稼げますので、安定した生活をしたい・させたいという動機で看護師を続けている方がすごく多いような・・・。看護師の仕事をされている方で、給料が安いからとか、勤務日数や残業がないからといってお金に困っている方をあまり見ませんよね。忙しくて娯楽やレジャーに使う暇もないのかもしれませんが。

【3位】憧れ 子供の頃お世話になった看護師の方に憧れて。家族や親族に医療関係者が多く、その仕事に憧れて。ナイチンゲールに憧れて。など、実際に働く看護師を見て憧れを抱き看護師を目指す動機となった方が多いです。憧れは比較的長期(子供の頃からなど)に渡って持っている方が大半です。一方で、憧れの気持ちのまま看護学校に入学したのだけど、実習などを経験する過程で看護師として働く自信がなくなってしまう方もいるようです。

【4位】周りの勧めで・流れで 志望校を決め兼ねていた時に勧められて。親の勧めで。進学の際流れで。など、自分の強い意志がある訳ではないけれど、なんとなく看護師になってしまったという方も多いようです。苦労して看護師になる方もいる中でこんな理由どうなの?と思われるかもしれませんが、きっかけは勧めや流れとは言え、きっちり看護師免許を取得できて働いている以上、頑張り屋さんが多いのも事実です。そして、2位の給料が良いからという理由でやり続けていける方もいるようです。

【5位】安定した職業だから 食いっぱぐれしない。どこに行っても働ける。企業の様なリストラがない。復職も楽。など、需要がある職業という点が大きいようです。看護師免許は幅を持たせることができます。資格さえ持って入れば、関連する別の資格を取り看護師以外としても働けますし、また後で看護師へ戻ることもできるという、優れた資格です。